塾の方針


生徒が主役1に学校、2に家庭、3に塾集団授業と個別指導どちらもメイン

点睛塾は、生徒が主役!

生徒一人一人それぞれ性格や考え方、取り組む姿勢やスピードが違います。
もちろん、夢や目標も違う、だから進むべき道も違う。
  「苦手科目が自分でできるようになりたい」、
  「テストでイイ点数取れるようになりたい」、 
  「もっとレベルアップして難関校に受かりたい」・・・
いろいろな目的・目標を持つ生徒が集まり、お互い切磋琢磨することで、
自分の行きたい学校が見つかり、目標がさらに明確化されることで、
学習意欲も高まり、成績も上がります。
それをサポートする『塾』には、
学校の勉強の理解をサポートする『補習塾』と、
応用力をつけ受験に合格できる力を養う『進学塾』
この両方の役割りを果たす『総合塾』があります。
点睛塾は教師一丸で『総合塾』を目指しています。
生徒一人一人が『現在』持っている目的や目標は
それぞれ違うはず。だから、いろいろなお子様の
それぞれの希望に応えられるようにしたい。


生徒一人一人に、それぞれの志望校がある。 
「友達が目指しているから」、「親が目指しなさいと言うから」ではなく、
自分が行きたい学校を目指して欲しい。
誰かが決めた目標ではなく、自分で決めた目標を目指して欲しい。
点睛塾は生徒が主役です。

点睛塾は『1に学校、2に家庭、3に塾』です

まずは学校が大切。
宿題が短時間でスラスラ解ける、テストでイイ点数が取れるようになる。
そのためには、学校の授業、勉強をしっかり理解し定着させることです。
塾の宿題が多くて、学校の方がおろそかになっては意味がありませんので、
学校の学習をサポートする形で力をつけさせる指導を行っております。
勉強だけではなく、自立した大人へ、人間形成の一環として、
家庭での約束事、役割を果たすこと、自分でできることは自分でやること
を教え、家庭学習も習慣づける。
親への感謝を忘れず、感謝を態度で示すように指導しています。

しっかり勉強して、成績を上げる・・・
これが一番わかりやすい親への感謝の示し方だと教えています。
学校でのことや家庭でのこと、自分がやるべき最低限のことを、
きちんとクリアしていくために力を貸すのが塾。
生徒一人一人に必要な手段や方法を教えていきます。

点睛塾は『集団授業』と『個別指導』どちらもメインのよくばり塾です

集団授業・個別指導それぞれに良さがあります。
その良さを最大限引き出すため、
点睛塾では、「集団授業」「個別指導」ともに、
学生アルバイトや非常勤(契約社員)は一人もいません。

集団授業で受験指導も行っている教師が、個別指導にもあたります。
集団と個別、両方を指導していくと、生徒の特性のつかみ方や
伸ばし方がわかるのです。
両方に共通していることは、「わかった」だけではなく
「自分でできた」と言ってもらう指導を心掛けていることです。
ですから、手取り足取りの過保護な指導は行っておりません。
少しずつ自分で考え、自分で取り組み、自分で解決させる指導です。
なかなか難しいことですが、点睛塾の教師たちは、あきらめずに
何度も何度も子供に働きかけて理解させていきます。
学習法については先入観や過去の経験なで安易に決めることなく、
お子様の性格、学校や家庭での取り組み方、成績などを総合的に
判断して、その子に効果的なのは集団授業なのか個別指導なのか、
集団授業+個別指導の併用パターンなのか、しっかり見極めて、
ご提案させていただきます。一緒に考えていきましょう。

ご遠慮なくご相談ください。
無料相談・無料体験は随時受け付けております。



不登校などの学業支援も行っています。
様々なご事情で学校を休みがち、学校に通いたくても通えないで
苦しんででいるお子様のご相談も承っております。

点睛塾塾長・川元信也
は、
福岡教育大学 小学校教員養成過程 教育学・教育心理学科
児童心理学を学び、それに加え、10年以上の塾教師生活での実体験から、
様々なお子様の成長に関するご相談も対処して参りました。

ご相談は勿論無料です。誰かに話してみると、出口が見えてくるものです。
守秘義務は守ります。遅れ気味の学習を補いましょう。外に出る練習にもなります。
お子様を良い方向に向かわせていく最善策を、一緒に考えましょう。
点睛塾には学生やアルバイト講師は一人もおりません。
だから、安心して子どもをお預け下さい。
悩む子どもを救うために大人が力を合わせましょう。