1回の授業は何分ですか?

1時限45分授業です。45分授業の間に5分休憩があります。  
 集団授業は、学年・クラスによって異なりますが1日3時限か4時限です。
 個別指導は、生徒それぞれの要望や科目数、指導日数によって異なりますが、
1日2時限か3時限が多くなっております。わずか1時限・45分では不足気味、
2時限90分間集中して学習することで、学習への取り組み方も変わる生徒が
多いようです。
 また、集団授業と個別指導、ともに、授業以外の自習や質問も行うために、
プラス1~2時限早く来たり残ったりして頑張っている生徒もたくさんいます。
自習・質問は、この指導時間外いつでもOKです。

通わせたいけど曜日・時間帯が合わない

ご都合の良い曜日・時間帯で振替授業を行います。 個別指導は、お子様のご都合に合わせて日時を設定させていただきます。
 集団授業をご希望の方で、授業の曜日・時間帯が、他の習い事やスポーツと重なり、通いたくても通えないという場合もあることでしょう。そんなときは、ご遠慮なさらずにご相談下さい。その日、その時間帯の授業を、そっくりそのまま、別の曜日、別の時間帯に振り替えて授業を行います。事前にお打ち合わせをさせていただき、決めた曜日・時間帯で毎週欠かさず振替授業を行います。指導時間数を短縮したり、別途料金をいただいたりすることは一切ございません。週3日の授業日の内、1日だけみんなと授業を受け、他の2日分は個別対応で振替指導を受けているお子様もいらっしゃいます。点睛塾で勉強したい、点睛塾で勉強させたい、というお気持ちがあれば、私たちも誠心誠意対応させていただきます。

欠席した場合にはどうなりますか?

振替授業を行います。
 点睛塾では、必ず振替授業を行いますのでご安心下さい。
 部活動や学校行事、他の習い事の関係で欠席しなければならないときや、体調不良で欠席される場合、御都合の良い日時を設定して振替授業を行います。また、諸事情により遅刻をされる場合にも遅刻者補習を必ず行います。保護者様から振替指導の希望があれば振替指導を行う・・・というような、不定期で不確定ないい加減なものではありません。必ず点睛塾側から振替指導をご提案させていただいております。ご遠慮なくご相談下さい。

授業の難易度はどのレベルですか?難しいですか?

難しくはありません。必要最低限のレベルに設定しております。  
 中学生は定期考査対策と公立高校入試対策の二本立て。学校で学んだことを
定着させる『補習塾』の要素と、入試対策をプラスαで身につけさせる『進学塾』の要素、2つのいいとこどりをした『総合塾』です。
 入試対策とはいっても、大分県立高校入試の問題が解けるようにしていくための学習が中心ですので、つまりは「学校の教科書レベル」の定着を目指した授業です。理科・社会は教科書準拠の『ワーク』を使用し、学校の授業の理解・定着を目指しています。
 英語・数学・国語も、徹底した基礎固めから標準レベルに設定していますので、難しくは
ありません。授業で理解・定着できない場合は、フォロー補習で補っていきます。  
 小学生は、『基礎養成コース』は、学校で習うレベルの基礎的なものから応用問題も解ける
ようにします。『受験コース』は、エデュケーショナルネットワーク社の『中学受験新演習』というテキストを使用。大分市内の私立中学校にターゲットを絞っていますので、中学受験の基礎を徹底的に鍛える授業にしています。

集団授業の学習進度は、学校の学習進度と比べてどうですか?

学校の先取りですが、学校の予習くらいの進度です。  
 小5・小6の基礎養成コース、中1・中2集団授業は学校の先取り、学校の予習くらいです。中3集団授業は、受験指導の関係上11月までに中3履修内容は修了させますので、若干、学校よりも進度が早くなります。小4受験準備コースと小5・小6受験コースは、中学受験のための学習ですので、学校での学習進度とは全く違います。しかし、点睛塾では、大分市内の国公私立中学の受験・受検に的を絞っていますので、ゆっくり時間をかけて丁寧に指導しております。

部活が忙しいので授業開始時刻に間に合いそうにないが、どうしたらいいですか?

遅れても気にしないで塾に来て下さい。遅刻者補習も確実に行います。
 中学生の集団授業は、19時20分開始にしております。これまでの塾生の例でも、遠方の生徒さん以外は、ほぼ間に合っているようです。しかし、それでも遅刻することもあると思われますので、点睛塾では『遅刻者補習』を、全授業終了後から22時20分まで行っております。1時限目開始に間に合わなくても、1時限目の途中からでも教室へ入室してもらって良いので、部活動が終わったら速やかにお越し下さい。また、遠征などで休まざるを得ない場合には、別日程にて『振替補習』を行いますので、ご遠慮なくご相談下さい。

休塾日はいつですか?

基本毎週月曜日が休塾日です。 点睛塾大分教室は、毎週月曜日が休塾日です。
点睛塾明野教室は、毎週月・火曜日が休塾日にさせていただいております。授業を
設定している学年・クラスの数、生徒数の関係上、明野教室は月・火曜日を休塾日と
させていただいております。誠に勝手ながらご理解ご協力をお願い申し上げます。
さらに、明野教室は、水~土曜日の指導日の指導時間は午後4時から午後11時までと
なりますので、お時間の方もご注意下さい。
[大分教室は、平日午後1時から、土・日曜は午前10時から開始、
平日・土曜日は午後11時まで、日曜日は午後7時までとなっております。]
 点睛塾大分教室に併設しております東進衛星予備校大分大道校は、月曜休塾日も
高校生の指導を行っております。但し、月曜日は午後4時から午後11時まで
とさせていただいております。(春期・夏期・冬期講習中は、点睛塾の休塾日に
合わせて東進大分大道校もお休みをいただきます。予めご容赦ください。)
 春期・夏期・冬期講習期間中は休塾日が変則的になります。
また、年末年始、春休み、ゴールデンウィーク、お盆休み、なども休塾日になります。
『2015年度(平成27年度)カレンダー』を随時お配りしておりますので、
詳しくはそちらを御確認下さい。このホームページ右下の、『行事予定』
年間カレンダーを随時反映させておりますのでご確認下さい。

個別指導の先生はどんな先生ですか?

副業のアルバイト講師ではなく、受験指導にも精通したプロの教師です。
 点睛塾の先生は全て正規雇用のプロ教師、点睛塾の社員です。点睛塾には非正規雇用のアルバイトや契約社員、派遣社員の先生は一切いません。ほとんどの塾の個別指導では、大学生のアルバイトや社会人の契約社員や派遣社員が指導する形態をとっておられますが、点睛塾では、生徒一人ひとりに責任ある指導を提供するために、正規雇用の先生で指導を行っております。全ての先生が、集団授業で受験指導を行う先生たちで、経験豊富な先生たちなので、安心してお任せ下さい。
点睛塾では、少人数制の集団授業と個別指導を、塾長を含めて9名(うち女性教師3名)の教師で全ての指導を行っております。教師の指導人数にも限界がございますので、曜日や時間帯によっては、新規での指導は不可能なところもあります。ご検討の際は、お早目にご相談下さいますようお願い申し上げます。
ところで、やはり「相性」というものはあると思います。明るく・楽しく・元気よく、いっしょに勉強していきましょうというスタイルですが、先生との相性が合う合わないということもあると思います。その際には、ご遠慮なくご相談下さい。速やかに改善することをお約束します。

定期考査前の授業はどうなりますか?

点睛塾では、定期考査前1~2週間は『定期考査対策授業』を行います。
 中学生の集団授業では、普段から理科と社会は学校の教科書準拠教材の『ワーク』を使用して、学校の授業に合わせた授業を行っておりますが、英語・数学・国語は標準レベルの塾用教材を使用しての授業形態となっております。
 そのため、中学校の中間考査・期末考査の前、1~2週間は通常授業をストップして、定期考査の範囲に合わせた学習を行います。期間中は学校で使用している教科書・ワーク類を持参いただきます。
 点睛塾では、「教科書で学習する」ことを重視しておりますので、まずは学校の教科書を使って授業を行います。その後に、学校使用しているワーク類を繰り返し解かせます。大量のプリントを与えて、ひたすら解かせる「演習型」の指導ではありません。先々の高校入試も見据えて、学校の教科書をしっかり理解させることに重きを置いております。この『定期考査対策授業』の期間内は、授業中はもちろん、休み時間や授業以外の日でも、学校の教科書・ワーク・プリント類についての質問はいつでも対応しております。
 学校の授業では「わからなかった」ことを「わかる」ようにして、自分で「できる」まで繰り返し指導していきます。
 高校生(東進衛星予備校)では、定期考査前に、そのテスト範囲内の単元をもう一度受講したり、東進担当の教師に直接質問できるようにしております。定期考査前でも、ほとんどの生徒が休まず登校して、テストに向けた勉強をしております。

自習はできますか?

休塾日以外、塾が開いている時間帯であれば、いつでも自習できます。  
 家ではなかなか勉強が捗らない、わからないことがあったとき質問がしたい、というご要望に応えます。自習は「自由に学習」ではありませんので、塾内のルールを守れない生徒の自習はお断りしています。
 さらに、自習室は設けておりません。教師の目が行き届くようにし、すぐに質問に答えられる場所で自習させます。「自由に」させないためにも、教師の近くに置いて勉強させます。

入塾テストはありますか? 成績や志望校で入塾ができないことはないですか?

入塾テストはありません。現在の成績も関係ありません。
 点睛塾の考え方は、塾の合格実績重視ではなく「生徒一人ひとりに、それぞれ志望校がある。」・・・上野丘・舞鶴高校を目指す生徒ばかり、難関大学や医歯薬系を目指す生徒ばかりを集めて面倒を見るような塾ではありません。分け隔てなく指導します。ですから、入塾テストは行いませんし、現在の成績で入塾を断るようなことはありません。但し、入塾前に、生徒ご本人様と保護者様、揃って面談をし、ご本人様の現状を把握させていただきます。それと、ご本人様はもちろんのこと、保護者様も「現状を変えたい」という気持ちと、生徒と先生の信頼関係を築くための素直さは持っていて下さい。

毎月の授業料(個別指導料)の他にいくらかかりますか?

明示した毎月の授業料だけです。他の費用はありません。  
 テスト代やプリント教材代、設備維持費などの諸費用を毎月徴収することはありませんのでご安心下さい。
 入塾時に入塾金10,000円(税込)と一年間使用するテキストのテキスト代を徴収しますが、それ以降は、毎月の授業料(個別指導料)のみです。さらに、授業料を3ヶ月分や半年分まとめて徴収したりすることもありません。毎月20日頃に、翌月分の授業料を明記した授業料袋をお子様にお渡ししますので、できるだけ月内に御納入いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

通常の授業以外に、追加の講座を取らなければいけませんか?

通常の授業以外に、絶対追加しなければいけない講座はありません。  例えば、中学生の集団授業は5教科授業を行います。中1・中2が週3日、中3の2学期は週4日授業がありますので十分な量の指導はできます。ですから、オプション講座の追加受講(追加料金の発生)はありません。 ただ、状況に応じて、無料でフォロー補習はしております。欠席や遅刻の振替補習とは別に、理解や定着を促すための無料補習を実施しています。対象学年・クラスのフォロー補習には原則全員ご参加いただいております。また、弱点克服の為に、個別指導を併用される方もいらっしゃいます。個別指導の併用・追加は希望者のみです。